ISO14001認証

環境方針

経営理念

共栄紙業株式会社は、"限りある資源のため"に最大限の有効利用を目指しより良い環境を後世に伝え、より豊かな社会創りに貢献することを経営理念としています。お客様と共に社会から信用され、共に栄えることが使命です。

 

基本方針

当社西宮浜工場は、経営理念に基づき、良質な再生資源の回収を通じてより良い環境を作り社会に貢献します。
しかし、その過程において、自然の変革、資源エネルギーの消費等、地球環境に様々な影響を与えていることも事実です。このことを真摯に受け止め、全ての企業活動を通じて、環境の保全と創造に勤め、良き企業市民として、社会や地域への責務を積極的に果たして行きます。
豊かな地球環境を次の世代に継承するために以下の重点取り組みテーマを設定し環境マネジメトシステムの継続的改善に取り組むと共に定期的に見直しを行います。
更に環境保全に関する法律・条例・協定・当社が受け入れたその他の要求事項を順守し、環境汚染の予防に努めます。

 

重点取り組テーマ

(1) リサイクル材の効率的処理を推進し、資源の有効活用に努めます。
(2) 地域社会とのコミュニケーションを図り、地域環境の保全に協力します。

 この環境を方針は、全従業員及び当社のために働く全ての人に周知徹底します。この環境方針は、社外に公開します。

 

制定 平成17年 2月28日
改定 平成26年 3月 1日
共栄紙業株式会社 西宮浜工場
代表取締役 阪本 聖健

ft haikei